薬剤師として夫の転勤で転職する際に考えた職場の比較基準

うまく働きやすい職場が見つかって安心しています

調剤薬局で薬剤師をしていました勤務時間がしっかりと定まっている職場うまく働きやすい職場が見つかって安心しています

薬剤師として常勤で働くと薬局やドラッグストアでも一般的な定時から外れることはよくありますが、職場によっては時間外はパートやアルバイトを中心にしてくれていることがあります。
逆のパターンもあって、昼間はパートを集めやすいことから夕方から常勤の仕事が始まる場合もあるでしょう。
その違いをよく比較して求人の募集要項を比較したところ、近隣にも該当するのが4件見つけられました。
この中から選べれば助かると考えて、引っ越しをしたらすぐに応募して職場を確保しようとしたところ、一件目で即採用になりました。
転職の動機が夫の転勤による引っ越しというやむを得ない事情だったことに加えて、直前まで薬局で調剤をしていたのでその能力がすぐに生かせるという点が評価されたのだと思います。
自転車で5分ほどの距離にある最寄りの調剤薬局で働けることになりました。
基本的には土日の一方と平日のうち四日間で昼間だけ働けば良いという勤務条件で、私にとっては申し分のないものでした。
給料も以前より高くなっていて、転職をして良かったと感じた部分もあります。
職場にはパートの主婦が多くて付き合いやすい環境ができていて、何も文句がない転職を実現できました。
比較基準として自分に都合の良い方向性で考えただけでしたが、うまく働きやすい職場が見つかって安心しています。

薬剤師のスキルアップに役立つm3.com(無料)